講師プロフィール

メンタルケア学者
藤山 宣公
(フジヤマ ノリマサ)
広島県出身

米カリフォルニア州 アーケーディアにて、バンクーバーオリンピック・フィギュアスケートシングル4位、
平昌オリンピック・フィギュアスケート団体で銅メダルの長洲未来のメンタルサポートと栄養管理を担当。

帰国後、大手医療コンサルタント会社を経て独立。

その後、交通事故による頚椎損傷の後遺症により、酷い頭痛と右半身の機能障害により、ほぼ寝たきり状態に陥り、完治不能と診断される。

現在・過去・未来の時間軸を中心に頭の中の情報を整理することにより、気持ちをフラットに保ち、身体をコントロールできるクロック・コーチングを考案し実践したところ、日常生活が送れるまでに回復し、クロック・コーチング効果を体現する。

復帰した姿を見た経営者の知人から、ほぼ寝たきり状態から3ヵ月で完全復活したことに驚かれ、メンタルコントロールとストレスケアのコーチングを依頼されるようになる。

現在では、企業・医療従事者・教職員・演奏者・アスリート・芸能関係者など、幅広い分野の方々にクロック・コーチングを基本とした研修を全国各地で行っており、フロー状態を持続できるようになり、集中力が増して実力が出せるようなったと好評を得ている。

看護人材育成に連載中(日総研出版)